2021年6月21日【夏至図】深く世界を見つめつつ、自分軸を強化する3ヶ月

こんにちは♪マリーです

今回は夏至図の星読みです

スポンサーリンク

ホロスコープ

2021年6月21日12:31
太陽が蟹座に入り、夏至を迎えます

気になるポイント

・ASC天秤座からMC蟹座の流れ

・ASCと水星と土星が風のグランドトライン

・金星と冥王星と海王星がメディエーション

・不動宮のグランドクロス

・太陽と木星がトライン

なかなか強烈な配置ですねw

星読み

ASC天秤座からMC蟹座の流れ

春分図と同じく、天秤座から蟹座へ向かっていく流れができています。

今年は秋分図以外は、この流れが続きますので、年間を通しての流れということですね。

天秤座は調和のサイン。また、社交も意味します。たくさんの人と出会い交流し情報を得るという事です。

たくさんの人との調和・バランスが大切になりますが、目指すところは蟹座的世界。

自分の安心できる基盤・ホームを築き大切に守っていく。たくさんの人に囲まれるより、家族や同じ価値観の仲間との関係を何より大切にする。そんな方向へ向かっていく流れですね。

その価値観を受け入れられる社会を作るために、調和を図っていくという3ヶ月になるということです。

ASCと水星と土星が風のグランドトライン

天秤座のASC・双子座で逆行中の水星・水瓶座で逆行中の土星が、風のグランドトラインを形成しています。

春分図でもASC・火星・土星がグランドトラインを形成していました。

それだけ、風の時代への切替を促してきているということです。

ガンガン情報を集めてくる水星と、ルールを革新していこうとする土星は、ともに逆行中なので、過去にスポットが当たります。

この両者のエネルギーがASCにも流れます。

この夏は、過去から情報を集め直し、ルールや規制の見直しをするためには、どこをどう調整すべきなのか、そんなことを考えて動く必要がありそうです。

金星と冥王星と海王星のメディエーション

ASCは天秤座でしたが、天秤座の支配性は金星です。

金星はこの夏至図のチャートルーラーと言って、キーになる惑星になります。

金星は10ハウスで冥王星と海王星によるメディエーションという配置を作っています。

これは、金星と冥王星の緊張感を、海王星が少し緩めている関係になります。

10ハウスは政府や与党を表し、金星はお金を表しています。

この夏はオリンピックの開催が注目されていますが、その裏で政治とお金の怪しい関係が暴露される、なんて事が考えられます。

本来であれば、冥王星の引き起こす現象ですから、政権交代になるほどの大事件かもしれません。

しかし、海王星の影響で事実は霧の中・・・。または、オリンピックのどさくさで、あまり報道されない、なんてことも考えられます。

また、金星を娯楽と考えれば、オリンピックを表していると考えても良いかもしれません。

今までとは全く違った形で開催されたけれど、夢を見ることはできた。そんなふうにも読めますね。

不動宮のグランドクロス

このグランドクロスは、オーブ(誤差)を多めにとって考えています。しかし、これだけ目立っていれば、読まないワケにはいかないでしょう(笑)

グランドクロスは、とても厳しい配置ではありますが、課題を乗り越えると、大きな喜びや成長が待っています。

恐れずにしっかり向き合っていきましょう。

今回の配置では、天王星・土星・火星のエネルギーが、月に向かって流れています。

不動宮なので、月(国民)はこう着状態という感じです。

月は2ハウスにありますが、ここは財政・財産を表します。

この夏の日本国民は、経済・お金で悩まされることになりそうです。

牡牛座天王星からは、お金の価値観の変更を促されます。

水瓶座土星からは、今までのルールの改革を促されます。

獅子座火星からは、衝動を表に出すことを促されます。

そして、蠍座の月は、表面の裏に隠れた本質を見ようとします。

国民は注意深く世の中を観察し、抱えている不満を表に出し、そこから改革につながる、そんな流れを促しているように感じます。

この状況を打破した先には、風の時代に相応しいお金との付き合い方が見えてきそうですね。

太陽と木星がトライン120°

太陽を「国」と考えると、蟹座の太陽が9ハウスに滞在しているので、国としての足場を固めつつ、海外とのつながりを意識していく時期になるのだと思います。

そこへ魚座木星の応援が入ります。

木星には海外の意味があるので、海外との関係がよりクローズアップされていくでしょう。

木星は魚座で逆行中なので、日本が過去に行ってきたことに対して、世界から注目が集まると考えることもできます。

魚座の優しい癒しのエネルギーで包みこむように注目されるとなると、日本が海外から同情される・・・なんてことがあるかもしれません。

あまり良いニュアンスではないですね(苦笑)

いずれにしても、この夏、日本はかなり世界から注目されていくことになります。

宇宙からのメッセージ

今回の夏至図は、風の時代への切替をさらに促すかのような「風のグランドトライン」と、不動宮のグランドクロスという、とても強烈なチャートです。

風のサイン(星座)は、情報や思想、テクノロジーなども表しますが、情報に振り回されないためには、自分軸が必要となります。

蠍座の月が表しているのは、じっと世界を見つめて様子を見ると同時に、自分の内面にも目を向け、静かに自分軸を強化する時期のように感じました。

太陽もMCも蟹座ということは、蟹座を目指すという意図がとても強い配置です。

自分の基盤を整える3ヶ月にしていきましょう。

今回は以上になります
ありがとうございました❤︎

スポンサーリンク